そろそろツール・ド・フランス

  • 2019.06.22 Saturday
  • 03:55

どうも。

おひさしぶりーふ。

かふぇもんたんです。

 

 

仕事が2件掛け持ちになり、

社員主催の会社イベントの運営をやったり、

社内報の編集委員していたりと、

忙しい日々でこっちが疎かになっていました。

 

 

さて、そろそろツール・ド・フランスですね。

以前ならJ-Sportsで、ジロ→ツール→ブエルタと見ていたのですが、

ジロがDAZN系に放映権うっぱらった事からジロの観戦は無くなり、

かわりにツール前哨戦であるクリテリウム・ドゥ・ドーフィネが加わった。

 

 

一番のニュースは、TTの試走中にクリス・フルームが落車骨折

大腿骨の骨折で、あっさりとツール5勝クラブへの挑戦が終わってしまった。

フルームのツイッターではまだ家に帰れないようなので、けっこう大事みたい。

 

代わりにといって良いのかわからないが、新城幸也が実践に復帰している。

ツール・ド・スロベニアで今のところ順調なのかな?

こちらもDAZN中継なので、私は見れていない。

 

途中まで総合トップを走っていたアダムイエーツ。

ステージ7で、たったの10秒差でまけたことで総合を奪われてしまう。

かわいそうとは少し思った。

でもフルサングもうまいね。勝負ごとだから仕方ない。

 

 

 

今年のツール。

どうなるかな。

 

 

ジロでずっと2位だったニーバリは出てくるかな・・・

最近ぱっとしないよね。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★


ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

自動ブレーキとかの安全装置が危険を作る?

  • 2019.03.14 Thursday
  • 02:12

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

今日は、自動ブレーキが自転車競技にも影響を与えた動画です。

 

 

まずはこちらの動画をどうぞ。ベルギーのジュニアの大会だそうです。

 

 

 

動画の車はルノーのKOLEOSかな?

旗を振っている人が肘を出したところで急ブレーキがかかっているので

落石に対応した自動ブレーキなのかもしれませんね。

 

この事故、ひとごとではないです。

最近の自動車は自動ブレーキがほぼ標準になってきました。

人ではブレーキを踏まなかったタイミングでブレーキを踏むこともありますし、

自転車の動きが自動ブレーキを誘発することもありえるのです。

 

 

 

実はこの便利な自動ブレーキは、高速道路で車線変更したときに、前の車に過剰に

反応して追い越し車線でフルブレーキをしてしまうといった危険性もあります。

私も利用していますし便利なのですが、過信しないようにした方がいいでしょう。

 

すこし脱線しますが、最近ボーイングの737MAXが事故を起こしている原因も、

機械の安全支援機能が原因だともっぱらの噂です。

今回の事故は737MAXで導入されたMCAS (自動失速防止装置)がパイロットの操作より

強く介入したせいと言われていて、あまり否定する材料は無いように思えます。

もともと、ボーイング製の飛行機はパイロットが強く操作すれば自動操縦の類は解除されます。

それこそがボーイングのエアバスとの違いとも言われていました。この話題は航空業界では

昔からネタになっているほどの定説です。

しかし、このMCASについては今までと違いパイロットの強い操作だけでは解除されません。

昔からの定説を破るコンセプトの変更のあげく、マニュアルにも記載が無いことで、

パイロットが機能をOFFにできなかったのが原因と言われていて、私は納得しました。

 

ヒューマンエラーを機械でフォローする試みは良いことです。

しかし、機械の故障やエラーが起きた時に、正しい動作をパイロットに期待するなら、

機械の動作は人の操作を邪魔してはいけないと思うのです。

 

 

あなたの自動車、どこに自動ブレーキのOFFスイッチがあるかわかりますか?

今わからない方は、737MAXの機長と同じですよ。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★


ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

サイクルイベント(シリーズ編)

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 00:59

どうも。

おひさしぶりのかふぇもんたんです。

 

 

今日はサイクルイベントの話。

 

 

なんと、私が始めて参加した、彩湖で開催する東京エンデューロが今週末ですが、

彩湖開催は今回最後とのこと。

FUNRIDE系イベントは雑誌終了後は、富士ヒルクライム意外はほそぼそという印象ですね。

(参加者はいるんですけどね。知名度という意味で)

 

そこで、今回はシリーズ戦方式のサイクルイベントを系列で調べてみました。

 

 

FUNRIDE系

 富士ヒルクライムを筆頭に開催。もともと私はここから入ったクチ。廃刊が悔やまれる。

 

ツールドニッポン系

 エンデューロレース〜ポタリングまである。気軽に参加できそう。

 

チャレンジリーグ(マトリックス・パワータグ)系

 西と東でチョコチョコ開催。

 

パワースポーツ系

 トライアスロン等もやっているので、ヒルクライムより水辺系なイメージ。

 

JCRC系

 競技色つよし。まぁ競技でやっているシリーズですからね。

 

つくば8耐系

 これは私が単に出たい。

 

 

めぼしいところはこんなところでしょうか?

単発イベントやショップ開催もあるので、もっとあります。

どれに出ようかなぁ。

 

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★


ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

手放しできる三本ローラー!?

  • 2018.10.28 Sunday
  • 06:47

どうも。

かふぇもんたんです。

 

今日は手放しで乗れる三本ローラーです。

 

 

CROWN ROLLER

ローラーが樽のような形になっていて、中心部が一番太くなっています。

これがなんだかバランスを取るのに良いらしいです。

リンク先に動画もあります。

 

なんか、つづみ型の方がよさそうにおもっちゃいますけど、

実は樽型のほうが良いんですね。

あと、後輪側のローラーが高いので、車輪の中央の高さが合うようにもなっているそうです。

後輪下がっている状態でも良いんですけどね。

三本はあまりハンドル側に重心が寄ると倒れやすいので、お尻側に重心を寄せるため、

少し前輪が高いほうが問題無く乗れると思うのです。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★


ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

ロードレース的なLGBT風複雑な問題

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 06:23

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

今日は、どこで見たのか忘れましたが、

性転換した元男性が女子ロードレースで優勝したという件です。

 

 

最近は、男性と女性の筋肉のつきやすさは同じという話になってきました。

女性は、男性ホルモン(テストステロン)は少ないのですが、代わりのホルモン分泌があり

筋肉量はさほど変わらないというのです。

しかし、個人的にはしなやかさなどが違うと感じられるので、筋肥大のスピード差で

筋繊維の間に含まれる脂肪や筋繊維間の密着の仕方が違うんじゃないかなぁと思っています。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、最近女子ロードレースで元男性が1位と3位をとったようです。

この元男性はまぁコスプレのような男性的体格で、本物のLGBTの方々が持っている女子力が薄い。

そんなこともあり、「スポーツ戦略的な性別詐称」なんじゃないかな?とうがった見方をしてしまいます。

 

 

今のところ、性的マイノリティのみなさんは申告した性別でスポーツ競技に出ています。

特にそれには異論ありませんが、やはりルールがあるようです。

どんなルールでしょう?

 

以下はIOCのルールです。

女性として生まれた選手が男子競技・種目に出ることに条件はありません。

男性として生まれた選手が女子競技・種目に出るには、性別変更を宣言して4年間変更せず

血中の男性ホルモン(テストステロン)の値が12カ月間一定レベルを下回っていることを証明することが必要です。

ただし、性別適合手術は条件に含まれません。

斜めから見ると、選手期間だけ女性として生きる道があるようにも思えます。

 

 

時代が変わってきて、男子女子なんて区分け自体が古いものになるのでしょうか?

将来の男子ロードレースが、「テストステロン型身体によるロードレース」なんて名前になったら、

複雑すぎて顔が変になりそう。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★


ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

銀行系住宅ローン金利定点チェック 10月

  • 2018.10.06 Saturday
  • 05:38

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

住宅ローンの定点観測です。

括弧表記は先月分です。

 

 

みずほhttps://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/housing/new_net/plan/summary.html

全期間重視

 変動

  基準金利  2.475%(2.475%)

    適用金利 0.525% 〜 1.075

 固定金利選択

  固定20年 3.25%(3.25%) 

   適用金利 1.30%(1.40%) 〜 1.85%(1.75%)(自己資金20%以上)

全期間固定

 固定

  固定21〜25年専用金利 1.78

  固定26〜30年専用金利 1.81

  固定31〜35年専用金利 1.82(1.81%)

手数料

 固定金利への切替手数料 10,800円(ネット利用で無料)

 一部繰り上げ返済手数料 32,400円(ネット利用で無料、保障会社事務手数料10,800円)

 

 

三菱UFJ(相変わらず金利一覧のページが一覧では無い三菱・・・)

保障料一括払いタイプ

 変動(http://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/shinki/yuuguu/ureshii.html

  店頭表示金利  2.475%(2.475%)

    引下後の金利  0.625 % 〜 0.775 %

  当初20年間固定特約 店頭表示金利 4.650%(4.650%)

    引下後の金利  2.80 % 〜 2.95 %
 固定(http://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/shinki/yuuguu/kotei.html

  固定21〜25年専用金利 1.44

  固定26〜30年専用金利 1.64

  固定31〜35年専用金利 1.74

手数料

 固定金利への切替手数料 10,800円(ネット利用で無料)

 一部繰り上げ返済手数料 16,200円(ネット利用で保障会社事務手数料含めて無料)

 

 

寸評:

みずほは変動金利の説明で自己資金20%以上の記載を削除して、その代わり適用金利の幅をだしてきました。

おそらく金利は上げたいのですが、不動産市場の活力が追いついていないので適用金利に幅をだして

金利が低くなったように見せているようです。

表記上変動金利はがんばっていますが、固定金利はかなり高いです。

利益重視なのか、高コスト体質なのか、利用者目線では両手を挙げて喜べない状況ですね。

 

三菱UFJですが、相変わらず金利一覧のページが一覧では無いのは残念。

固定金利が低いのはさすがといったところ。

三菱UFJは日本の護送船団型金融業界の中でも自分が先頭だと意識しているところが伺え、

他行との差別化には積極的ですね。

また、変動金利も幅が狭く、ほぼ実績の無い「見せ金利」は少ないのではないでしょうか?

 

 

今後も継続してチェックしていきます。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

国技は相撲じゃなくていいよね

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 06:29

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

今日は国技の話。

 

 

貴乃花親方のごたごたを見て、日本の国技は相撲じゃなくていいと思ったのです。

「親方が一門に所属しないといけない」なんてルールを急に作ったのはどうみても「大人のいじめ」ですからね。

そんな団体がやっているスポーツに習う心なんて無いのですよ。

 

で、国技は自転車競技にしようと!

 

ということで、自転車競技を国技にしているところなんてないよなぁと思ったら、

ベルギーの国技だったんですね。

恐れ入りました。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

イエーツお兄ちゃん、弟のグランツール制覇のためがんばる

  • 2018.09.16 Sunday
  • 00:28

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

ブエルタエスパーニャの話題です。

 

 

今年は総合争いで熱い展開。
今日の20ステージまでで、サイモン・イエーツが総合トップ。

20ステージは1級山岳を3回登り、最後は超級というステージ。

スプリンターが生き残れるかドキドキしちゃうようなコース。

 

このステージで、サイモンのお兄ちゃん(だよね?)のアダムが良い引きをする。

お兄ちゃんといっても双子なので、乱視のように同じ顔が集団の先頭にいる。

なんと3回目の1級山岳のふもとからてっぺんまでほぼお兄ちゃんが弟を鬼引き。

さらに1分先行していた先頭集団にのぼり切る直前に追いつくという職人技を決める。

先行して足を余計に使っていたチームの努力が全て泡に。

 

これは男だわ。

サイモンは今年はツール走ってませんが(ジロ出てました)、

お兄ちゃんはツール走ってこのブエルタですからね。

もう3週目なんで、そんなの関係ねぇかもしれませんが。

 

サイモンもサイモンで、今年ジロでもステージ優勝しているので、

ノッてきましたね。

 

 

今まだ最後の超級に入っていませんが、

もう今年は優勝はサイモンだわねぇ。

後はライバルのアタックに注意して押さえ込めばいいんだもんね。

 

 

ミッチェルトンスコットには、今年のストーブリーグ(移籍争い)でチャベスの弟も入るんです。

来年はジロで、チャベス兄弟。

ツールでイエーツ兄弟。

ブエルタでは、調子よさそうなの2人・・なんて組み方かしら。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

ロードバイクタイヤは太いのがトレンドなの?

  • 2018.09.13 Thursday
  • 05:55

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

今日はタイヤの話。

最近太いタイヤを履ける車種がふえています。

 

 

私は、今も昔も23c。

一方2019年のDEFYはフルモデルチェンジで32cのタイヤに対応。

その差9mm。

けっこうな差です。

 

乗り味がマイルドになるとか、転がり抵抗が少なくなるとか言われていますし、

ホイールのワイドリム化もあいまって採用されているみたいです。

カーブでの接地面積が増えて、転びにくくなるかもしれません。

 

でも、実際どうなんでしょうね?

自分としてはタイヤが細い方がすきなので、試してはいませんが、転がり抵抗を少なくしたい

なら接地面積は少ないほうが良いと思いますし、正面投射面積は若干増えるし、タイヤがゆがむ余地が増えるし、

プラシーボなんじゃないかしら?

 

ロードバイクの窓口が広がって、楽に乗りたい人が増えたという日本の事情はあっても、

海外では昔からロードバイクの競技人口はしっかりといたわけですし、

日本の事情にあわせてトレンドが変化するともおもえません。

 

そりゃ海外に比べて高額バイクに飛びつきやすい日本人ですが、

それでも全体のパイは少ないですしね。

 

 

私は、今のまま23cでいくつもりです。

 

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

最近のサイクルシューズはタンが柔らかいんだけど・・・

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 05:38

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

サイクルシューズの話。

 

 

先日、mont-bellの路面店でサイクルシューズが売っていたので触ってみました。

そこで感じたのが、タン(足の甲)の部分が柔らかいってこと。

タンだけではなくて、その周辺も含め、ベルトすら柔らかい。

いやベルトなんて布一枚って印象です。

 

「これで引き足使ったらぐにゃぐにゃだなぁ〜」なんて考えていましたが、

そもそも引き足を使うなんてローディーだけかもしれませんね。

この靴の開発者はママチャリしか乗らないのかもしれません。

 

実はこの気持ち過去にもありました。

Planet-Xのシューズを以前買ったのですが、これも甲の部分が柔らかい。

ベルトではなく、ワイヤーなのでさらに引き足の時のホールド感が弱く

踏み込みでも若干ソールと足がずれる感触がありました。

なので、意気揚々と買ったわりにはレビューしていなかったのです。

 

 

今の一番のシューズは、嫁ちゃんから誕生日でもらった

カーボンソール+プラスチックのラチェットベルト三本のシューズです。

Gaerne Carbon G.Mythos Plus EPS Shoes(41)

 

 

なんだかんだこれが一番良い。ホールド感がマジすごい。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM