パリ〜ニース 五日目から終わりまで

  • 2017.03.24 Friday
  • 00:58

どうも。

かふぇもんたんです。

 

パリニース。

連日記事にしていましたが、

家族サービス等で時間が作れず、

ブログ書けずにいました。

 

ということで、ザーッと一気に残りを書いちゃいます。

 

5日目

デルコはこの日も逃げに一人送り込み、スポンサーアピール絶好調です。

集団に吸収される一瞬前も一人逃げを作り、ワンショットの時間を稼ぎます。

最後は集団争い。

どのチームもそこそこトレインを作れていました。

 

残り2kmで左の道路を選択すると、

次のラウンドアバウトで遠回りを選択させられる

というトラップがありました。

これはコース誘導すべきだったように思いました。

 

最後はグライペルのスプリント勝利。

 

6日目

チームスカイが動きましたね。

でも、エナオではなく、サイモンイエーツが勝ちました。

1級の山の峠前でスッと飛び出したと思ったらそのまま先行ゴールです。

 

7日目

山岳ゴールのコースレイアウトです。

終盤、コンタドールのチームメイト、パンタノが先頭を引きをペースアップ。

総合上位勢をふるいにかけます。

マイヨジョンヌのアラフィリップが遅れます。

その後リッチーポートが飛び出しますが、総合争いに影響が無く、これは容認されます。

コンタドールが飛び出し、エナオを置き去りにします。

その後リッチー、コンタドールの順でゴールし、

エナオは、さらにダンマーティンにゴールぎわで刺されました。

結果、3位のボーナスタイムはダンマーティンがさらっていきました。

 

8日目

ニースからニースの最終日

コンタドールは残り50kmもある地点から、4つめの山頂手前で積極的に攻めていきます。

総合争い相手のエナオとは30秒程度あります。

スカイのアシストはちょっと元気が無いです。

コンタドールは途中バーチャルマイヨジョンヌになりました。

クイックステップは悩ましい状況。

ダンマーティンが総合争いのチャンス。

アラフィリップはポイントジャージのチャンス。

 

先頭のコンタドールの近くにクイックステップのデラクスルとモビスターのソレルがいます。

全員スペイン出身ですが、デラクルスはコンタドールに協力する立場に無いです。

チームメイトのために、コンタドールの疲労を待ってボーナスタイム、ボーナスポイントを奪うのが仕事でしょうか?

ゴールでコンタドールを指しステージ優勝します。

 

後ろではセルジオ・エナオがスピードをあげます。

なんとゴール時点では、21秒差でゴール。

ボーナスタイムを計算して、コンタドールに2秒勝ってエナオが総合優勝です。

ダンマーティンは3位に入りました。

クイックステップの選択は、総合3位とステージ優勝だったようです。

 

 

パリ〜ニース

見応えありましたね。

リッチーが早々に総合争いから落ちたのが残念ですが、

まだシーズンは始まったばかり。

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★


ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

★今年のSKYはカステリ?

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM