DAZNはサイクリストに喧嘩を売るのか?

  • 2017.05.07 Sunday
  • 07:54

どうも。

かふぇもんたんです。

 

ジロ・デ・イタリア 今年はJSportsでの放送がありません。

これは、ジロ・デ・イタリアの放送権をIMGが管理するようになったからだと思います。

妄想ですが。

 

RCSスポーツはIMG(インターナショナル・マネジメント・グループ)と組みました。

でも各スポーツでIMGは放映権を吊り上げており、IMGはスポーツの価値を不当につり

あげていると批判も浴びています。2017年はいろんな放送局が放映権を失っています。

 

その代わり今回の放映権を日本で獲得しているのがDAZN。

しかし、DAZNはシーズン前はジロのほかにいろいろ自転車競技を放送すると宣言して

いたのに、結局放送スケジュールにはジロしかない状態です。

どうやら日本では自転車競技を有料で見る人が少ないことに気づいたようです。

 

このDAZN。ワーナーの資本で、スポーツ中継のシェアを伸ばしている企業。

もともとケーブルTVとか有料放送の下地がある国の企業なんです。

でも日本は無料放送が基本の国。どこまで受け入れられるでしょうか?

日本でのスポーツ中継シェアなんて、10%取れればいいほうでしょう。

 

話は自転車競技に戻ります。

今年はJSportsで放送するロードレースが減っています。

おそらく上に書いたIMGとDAZNの影響。

そして放映権をかき回したわりにはちゃんと放送しないつもりのようです。

Jリーグの開幕も配信トラブルをおこしていますし、DAZNには良い印象無いです。

 

 

選手やチームがスポンサー獲得に苦労している一方、

選手の知名度を上げるために必要不可欠な放送を私欲で絞り込む力がある。

この状況が本当に理想の姿なのか疑問に思います。

 

--

追記

ぶつぶつストリーミング切れるなぁ。

F5で戻るんだけど、大事なところで切れたりするので、

やっぱりフラストレーション大きいですね。

BSなら録画してメモリで持ち出せるのに・・・

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM