ロードバイクタイヤは太いのがトレンドなの?

  • 2018.09.13 Thursday
  • 05:55

どうも。

かふぇもんたんです。

 

 

今日はタイヤの話。

最近太いタイヤを履ける車種がふえています。

 

 

私は、今も昔も23c。

一方2019年のDEFYはフルモデルチェンジで32cのタイヤに対応。

その差9mm。

けっこうな差です。

 

乗り味がマイルドになるとか、転がり抵抗が少なくなるとか言われていますし、

ホイールのワイドリム化もあいまって採用されているみたいです。

カーブでの接地面積が増えて、転びにくくなるかもしれません。

 

でも、実際どうなんでしょうね?

自分としてはタイヤが細い方がすきなので、試してはいませんが、転がり抵抗を少なくしたい

なら接地面積は少ないほうが良いと思いますし、正面投射面積は若干増えるし、タイヤがゆがむ余地が増えるし、

プラシーボなんじゃないかしら?

 

ロードバイクの窓口が広がって、楽に乗りたい人が増えたという日本の事情はあっても、

海外では昔からロードバイクの競技人口はしっかりといたわけですし、

日本の事情にあわせてトレンドが変化するともおもえません。

 

そりゃ海外に比べて高額バイクに飛びつきやすい日本人ですが、

それでも全体のパイは少ないですしね。

 

 

私は、今のまま23cでいくつもりです。

 

 


★★★お友達のN村さんのブログはこちら!★★★



ぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM